お盆休みと柴犬と猫「小町の愛若(めごわか)」と「ちゃちゃまるこ姫」

虹

今年もお盆休みに帰省が出来ました。両親の健在な姿や顔が見れた事やご先祖様のお墓参りが出来た事が幸いです。ご先祖様に「ありがとう」と心で伝えました。

さて、昨年のお盆の記事にチャンピオンの柴犬を載せましたが、その証拠と現在の「小町の愛若」(通称:めご)のその後を紹介しますね。

めご、案外賢いんですよ。私が近くを通ると撫でて欲しくて「僕は噛みませんよ」と言う仕草をします。どんな仕草かと言うと、口に紐で出来た骨のおもちゃやボールを加えて絶対に噛まないポーズをします。撫でている間ずっと口にくわえています。ね!案外賢いでしょ。ですが、そんなポーズをしても、こちら側が用事があって素通りしてしまうと、ボタッと口にくわえたおもちゃを下に落として、すねて犬小屋に入って悲しそうな顔をして見てるんですよ。だからつい機嫌をとってあげてしまいたくなるんですよね。

チャンピオンの証拠とボールをくわえた賢いめご
チャンピオンの証拠とボールをくわえた賢いめご

そんな私ですが本当は猫好きの猫派で、昨年はちゃちゃまるこ姫はなつかなかったのに、今年は撫でて欲しくてわざと近くに来るようになりました。(笑)ちゃちゃまるこ姫の元々の飼い主は男鹿半島の方で他界され、引き取り手を新聞で見た父が母と一緒に引き取りに行った猫です。私の両親は情に厚く素晴らしい親なのでいつも尊敬と感謝をしています。母が「ちゃちゃの写真も載せて」と言うので、今年はちゃちゃまるこ姫も登場です。

ちゃちゃまるこ姫
ちゃちゃまるこ姫

青い瞳が魅力的な女の子です。左側のほっぺをかいてあげるのが気持ちいいらしく、逃げるふりをしながら自分の好きな場所へ誘ってきます。猫って本当に面白い!

あ~ぁ、またサリのような猫と出会いたいなぁ。。。猫大好き!(笑)

仕事があるので、2泊3日の短い帰省でしたが、どこか観光に行く時間も無く、ですが両親の健在な姿も見れましたし、ゆったりとした時間を過ごせたお盆休みでした。他界したお婆ちゃんにお願いした事、届くといいな。

秋田からの帰り道、が出ていました。画像だとはっきり見えないかも知れないですが、何だか行き先安泰のような気になりました。今回のトップ画像は虹です。

今回母に言われた事、「人生は紆余曲折様々な事があるから、助けて欲しい時は助けるし、逆にこっちが助けて欲しい時は助けてもらうから、何も気にする事は無い」と。。。

実は先日相方が転職したばかりでしたので、様々ありまして大変ですが、親のおかげで助かっています。

感謝の気持ちは常に忘れずに、親孝行出来るように頑張ろうと思ったお盆休みでした。