生きがい

マスクの贈り物

暫く更新していなかったので、本日は「松下幸之助」氏のバイブルから、「生きがい」を載せたいと思います。手短なのでお付き合いくださいませ。

【2月28日「生きがい」

人間としてこの世に生を享けた以上、やはり生きがいの感じられる人生を送りたい、というのがお互い誰しもの願いでしょう。これといった生きがいももたず、ただなんとなく毎日を過ごすということでは、決して幸せな人生とはいえないと思います。それでは、その生きがいをどういうところに求めるかということになりますが、これは現実にはいろいろな姿があるでしょう。ある人は趣味とかスポーツが生きがいだというかもしれません。あるいは、自分の生きがいは家庭であるとか、子どもの成長だと言う人もあるでしょう。また、お金をためることだとか、おいしいものを食べることを最大の生きがいにする、という人もあると思います。

生きがいというものは、そのように人それぞれにいろいろあると思いますし、またいろいろあっていいと思います。

現在、新型コロナウイルスの様々な影響や誤報等で、私も含め皆様対策や情報に過敏になっているように思います。本日はドラッグストアーで、マスクどころかトイレットペーパーも売り切れという事態になっています。どうしちゃったの地球は人間は??私自身、生きがいである趣味も何も出来ず、ただただ外出時にはマスクを付けている毎日です。この病原菌や騒動が早く終息する事を願うばかりです。そしてまた、皆様が充実した日々が送れますように願います。

この騒動に関しまして、実家の親が宅急便で送ってくれた物をTOPに載せました。マスク沢山。ここ横浜ではほぼマスクが手に入りません。両親に感謝です。